支援物資を届ける

被災地で不要となった支援物資について

 

被災地で不要となった支援物資は、フリーマーケット等で換金し活動支援金に充てさせていただくほか、社会福祉法人や難民支援団体などに送り、国内外で支援活動をされている団体で活用いただきます。また、物資の状態によっては、やむをえず廃棄するものもありますのでご了承ください。

 

 

RQの活動はすべて終了しました。以下の情報は活動の記録として残しています。

 

皆様からお寄せいただいた支援物資はこれまでに約400トン。ニーズを調査しながら必要な分だけを集め、被災者へ物資を届け、緊急支援時期を乗り越えました。今後は被災者向けだけでなく、現地ボランティアの活動に必要な備品も提供いただければと願っております。

物資の提供について

・物資の送付先は、東京本部から改めてご連絡します。
・物資提供のお申込みをいただいても、先に必要物資が集まった場合はお断りします。
・必要個数が記載されているものでも、1個から受け付けていますので、ぜひお寄せください。
は新品に限ります。

 

女性の手仕事プロジェクト向け材料を募集しています

RQ被災地女性支援センターでは被災地の「手仕事プロジェクト」に使用する、道具や材料を募集しています。
これから冬を迎える現地では、引きこもりや孤立化、気分の落ち込みなどが懸念されています。できるだけ多くの「冬の手づくり講座」を提供することで、仮設住宅内での仲間との出会いを後押しし、製作を通じて生きがいをみつけてもらい、チャリティ商品の小物販売による現金収入につなげていきたいと考えています。提供いただいた物資は、手づくり講座や講座修了後の自主制作に使用する材料、チャリティ商品製作の材料、手仕事支援アトリエ「さざほざ」の備品として大事に使用させていただきます。

・アイロン(中古でもOKですが、状態のよいもの)
・かぎ針、とじ針、棒針各種。すべて新品に限ります。
・裁ちばさみ、手縫い糸、金糸、銀糸、チャコ(ペンタイプ)、ものさし、メジャー、
 デスクスレダー(糸通し)、など。裁縫用。すべて新品に限ります。
・ミシン(中古でもOKですが、すぐに使えるもの。あわせてボビン、ミシン針、ミシン糸)
・アクリル毛糸(カラフルなもの。並太。特にほしい色は赤。
 続いてほしい順に、白、薄いグレー、緑、オレンジ、水色、黄、黒、ピンク、青、濃紺)
・純毛毛糸 並太、極太。室内履き、靴下などを編みます。
・着物と帯、デッドストックの反物(小物の材料にします。できれば正絹、色のきれいな小紋、
 色無地、紬など。洗濯済みのものに限ります。いちばん嬉しいのは、洗い張りに出して解体済みのもの)。
・ポリエステルちりめん細工生地、木綿、レーヨンなどの生地。新品に限る、色、柄、状態の良いもの。
・手芸本。特に、手編み、手縫いなど少ない道具で済むもの希望。新品または新品同様に限る。

 

>RQWとは(RQ被災地女性支援センター)
>RQW手仕事プロジェクト
  >好評です!冬の手づくり講座
>手仕事プロジェクトへのご寄付のお願い
>RQW支援物資のお願い
>RQWのブログを読む

 

物資提供の受付終了しました

※NPO法人日本エコツーリズムセンターへ外部リンクします。

 

>>物資提供者名簿

 

RQ市民災害救援センターは人とのつながりが見える活動を目指します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz