活動支援金を送る

一般社団法人RQ災害教育センター 活動支援金受付開始のお知らせ

ボランティア活動を引き続き継続するために、一般社団法人RQ災害教育センターを12月7日に設立しました。
活動支援金のご支援は、一般社団法人RQ災害教育センターにお願いしたします。

2011年12月31日

>一般社団法人RQ災害教育センターでの活動支援金申込みはこちら

RQ活動支援金受付終了のお知らせ

「今すぐボランティアに行こう!」
3月11日の震災直後から日本エコツーリズムセンターには大勢の市民や団体が集まり、RQ市民災害救援センターが誕生しました。
RQのボランティア活動を支えたのが、たくさんの方々からお寄せいただいた「活動支援金」です。
おかげさまで公的機関ではなかなか手を差し伸べにくい避難所に物資を届け、泥だしや清掃活動などを行うほか、このサイトでご覧いただけているようにRQ独自のさまざまな活動ができました。
改めて御礼を申し上げます。

現在RQでは、6月末のRQシンポジウムでご報告したように、ボランティア中心の活動は年内までとし、被災地を長期的に支援するための新たな態勢づくりをはじめております。
それに伴い、活動支援金をいただくことも9月30日で終了することにしました。皆さまからの支援金は大きな励みとなり、活動を順調に支え、試算では年内の活動が残金で続けられる見通しです。

これまで本当にありがとうございました。

被災地を支援するボランティア活動はまだまだ必要です。新たな態勢でも引き続きご支援をいただければと願っております。
改めて支援金のご案内いたしますので、その際はぜひよろしくお願いいたします。

2011年9月30日
RQ市民災害救援センター

支援金総額: 78,946,739円 / 支援者数:796件 (2012年6月30日)

※国内外の多くの方々から支援金をいただきました。ありがとうございました。

 

支援期の使途

食料費
1,649,158
旅費交通費
1,387,438
車両管理費
18,001,542
資材・消耗品費
5,749,135
賃借料
5,873,023
活動支援費
23,666,808
福利厚生費
265,869
被災地直接支援
7,320,420
総合計
63,913,393
残金
15,033,346

2012年6月30日現在

*残金は長期的な支援活動、今後の災害に備えた活動のために、一般社団法人RQ災害教育センターへ寄付しました。

 

>>活動支援金提供者名簿

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz