つるさんとボラ仲間がみた被災地(6) 養殖筏に種カキを吊るす

イラスト・文:(つるさん)こと 鶴木賢司    仮設風呂「火の国の湯」を浴び、縁台にならび涼んでいた漁師さんが、「カネになる海だよ」と、ポツリ呟いた。三陸沖は豊かな漁場で知られ、水揚げ高を誇ってきた。この漁業が … 続きを読む

つるさんとボラ仲間がみた被災地(5) 旧鱒渕小学校・校舎

イラスト・文:(つるさん)こと 鶴木賢司    「RQ市民災害救援センター」の本部は東京・日暮里にある。そして、東北本部が宮城県登米市東和町に拠点を構える。 この団体は純民間ボランティア組織で、エコ・ツーリズム … 続きを読む

つるさんとボラ仲間がみた被災地(3)破壊・流失して防潮堤にのる家屋

イラスト・文:(つるさん)こと 鶴木賢司    №5 宮城県気仙沼市唐桑地区 破壊・流失して防潮堤にのる家屋 2011.7.2(JT) RQが活動する気仙沼市・唐桑地区の小さな漁港、津波で流失した家屋二階部分が … 続きを読む

つるさんとボラ仲間がみた被災地(2)大船渡から登米へ

イラスト・文:(つるさん)こと 鶴木賢司    震災ボラ参加実績 「つるさん」が初めて被災地に入ったのは5月14日、大船渡市だった。被災から2ヶ月がたっていた。以後の震災ボラへの参加実績は、表1のとおり。計5回 … 続きを読む

つるさんとボラ仲間がみた被災地(1)プロローグ:震災発生、そのとき...

このレポートはRQでボランティア活動に参加されたつるさんが、ご自宅に戻られてから丁寧にまとめて下さった「東日本大震災 震災ボラ・イラスト集(配布版) 2011年・悲しみの光景と絆 「つるさん」と「ボラ仲間」がみた被災地」 … 続きを読む