初代RQバス

 

こちらは、5/13〜7/11まで走った初代RQバス。福島県・裏磐梯のもくもく自然塾さんが運行してくれました。ドライバーのもくさんありがとう!

 


そして
ブログでのご披露が遅くなりましたが、これが大きくなった2代目RQバス。

 

2代目RQバス

 

一度に30人のボランティアを乗せて走ります。車体わきには荷物入れもあり、ゆかたも東北へどんどん届けてくれました。運行前は「東京本部前の道路に一時停車できるのか?」「車高が高くて東京本部の駐車場に入らないぞ、どうしよう!」とあたふたしましたが、ヘタの考え休むに似たり。おかげさまで順調に運行しています。駐車場は田端駅前のホテルメッツさんが協力してくれました。

 

頼れるドライバー工藤さんは、登米VC架け橋班でおなじみ。狭い東京本部前の道路をみごとな切り返しで出発して行くたびに、「オ〜」と、みんなの感嘆の声があがります。工藤さんいつもありがとう。

 

冷房があるとはいえ真夏の日差しはきついとの声にこたえて、東京本部ボランティア内のメーリングリストで呼び掛けると、日よけカーテンの寄付が続々と集まりました。前の晩に大急ぎで縫い上げてくださったボランティアさんも。長いの、短いの、緑の、白の、ピンクのといろんなカーテンが一度に取り付けられていき、

 

長いの、短いの、緑の、白の、ピンクのといろんなカーテンが一度に取り付けられた

 

こんなにカラフルな車内になりました。

 

こんなにカラフルな車内に

 

みんなの思いがつまったRQバス、どうぞきれいに使って下さいね。

 

東京本部ボラ しお

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz