真夏のようなお天気のもと、ソトコト・ロハスデザイン大賞が始まりました。

 

緑に囲まれた新宿御苑の芝生広場。真ん中の(ある意味)目立つ位置取りをしたRQブースでは…
なんと、展示物をまだ作っている途中です。必要なものを、そこにある材料と人材で作り上げる!それも、自立心の強いRQボランティアの特徴です。
平日ということもあって、幼稚園児たちの集団遠足や、お子さん連れのお母さん、学生さんなどがチラホラと…。

 

さっそく、タオルおじさんとタオル人形に女子高生が「かわい~!」と群がり、RQブース前は大にぎわいです。

「学校があるから行けないのですが、」「マッサージができるけど、ニーズはあるのか」「三陸は夫婦で旅をした思い入れの強い場所。年齢がある程度いってても参加できるのか」

 

泥かきウェアのマネキンをみて「ぜんぶ自分で揃えなきゃ行けないのか」と思った人もいたようでした。
ボランティアスタッフが自分の経験を交えながら、登米本部との様子を来場者に説明します。

現地へ行くことまだ迷ってる人たちの不安や疑問を解消して、「現地の人たちへ役に立ちたい」という思いを実現できるように、RQソトコトチームは明日も新宿御苑でお待ちしております!

 

by ソトコトチーム 井上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz