6月4日(土)、5日(日)は、東京・上野公園で、台東区の東日本大震災への復興支援チャリティイベントが行われました。

上野は、RQ東京本部がある西日暮里の3つのお隣の駅です。

東京有数の繁華街であると同時に、緑ゆたかな公園を擁していたり、動物園や科学館などもある文教地区でもあり、いろんな人たちが集まるのがこの街のいいところ!

チャリティーコンサートや、被災地の物産展などで盛り上がる会場の入り口にRQが出展したブースはありました。

今回は、RQボランティアが見た「被災地のいま」ということで、写真展示を中心に、東京および近郊に住む方々に、被災地への関心をもう一度、持っていただこうという内容になっています。

当日も、思い出の写真を持ち寄ってくれたボラ経験者もいて、その場で展示することになりました。そこにあるものでなんとかしてしまうのは、さすが!

RQ東京本部がある、荒川区の「あら坊」と、宮城県「むすび丸」の夢のタッグ。

RQもこのように、自治体の垣根も距離も越えて、協力しあっていきたいものです。

展示にかなり見入っているご夫婦がいらっしゃいました。お声をおかけすると、、、

なんと、RQが活動拠点にしている小泉(気仙沼市)と歌津(南三陸町)ご出身のご夫婦とのこと!

東北現地と同じく、出会いに恵まれた2日間でした。

(東京ボラ・イベント 井上優子)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz