こちら登米東北現地本部では天候が不安定な日々が続いております。
各地では注意報や警報が発令されており、
一部の地域では雷が落ちてるようです。
皆さん現地で活動されてる方は注意して活動しましょう。
 
さて、そんな中でも被災地での活動は着々と進行してます。
特に本日は、様々な他団体の方々と活動しました。
小泉地区では日本クラブツーリズムのバスツアーの方々と・・・
そして、本吉では被災されていない現地の社協ボランティアの
方々と共同で作業を行ないました。
 
本日私は、社協ボランティアのヘルプとして
海沿いの田んぼの瓦礫撤去に参加してきました。
 
社協ボランティアとの共同作業は、
RQでは毎週木曜のみ行なっています。
 
あさ8時半に林林間という道の駅で社協ボランティアの参加者と合流し、
9時半ごろ作業開始しました。
 
熱中症にならないように十分に休憩を取りながら、
作業に取り組みました。
 
作業は滞りなく進み、3時ごろには作業を終了しました。
 
特に個人的には、RQボランティアに参加して以来、
初めて現地の方と一緒に共同作業しました。
東北特有の方言と、そのおおらかな気質に新鮮さを感じ、
終始和やかな雰囲気で作業することが出来ました。
 
逆に元気を貰い、感激しました。本当に感謝です!
 
もうご一緒することは難しいかもしれません。
一期一会、素敵な出会いをありがとう・・・
 
(by 登米ボラ 毎日瓦礫撤去! しんごより)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz