信じられないほどあっという間の5日間、
とうとうキャンプも最終日になりました。
 
最後の最後までパッとしない天気ではありましたが、
それとは裏腹に子どもたちは笑顔いっぱいでキラキラしていました。

最終日は11時解散ということで、午前中の活動は大してできませんが、
いつも通り起床後は朝食作りからスタートしました。
 
本日の朝食は棒パンです。パン生地を棒に巻き付け、たき火で焼き上げます。

それ以外に自家製ベーコンと野菜の甘辛いため、
チーズスープとスクランブルエッグバジル風味など最後まで豪華な食卓です。
 
そんな、みんなでの最後の食事もあっという間。
子どもたちの食欲は最後までさすがでした。

食事の後は5日間お世話になったテントサイトの掃除と片づけをして、
時間までスタッフや仲間と思い思いに遊んでいました。
 
解散の時間はあっという間にやってきました。
 
そして最後はやはり…。
 
強烈な雨男のパワーは健在、解散式は雨の中となりました。
 
別れの前にスタッフから一言。
5日間の想いが募ったせいか一言で終わらないスタッフばかり。
スタッフ自身も子どもたちからたくさんの学びや思い出をもらい、
感謝の気持ちでいっぱいでした。

最後にお土産の竹とんぼの贈呈。
となりんとみいらの手作りです。出来は…(笑)
 
最後の最後までみんな元気で仲良く、
本当に家族のように過ごすことができました。
 
夏休みの最後にとっても濃い5日間。
大人も子どもも関係なく、仲間として過ごした5日間。
 
なにもなくても、どんな環境でも仲間といれば笑顔あふれる
素敵な時間を過ごすことができる。
そんなことを感じた5日間でした。
 
またいつかどこかで会えるのを楽しみにしてるよ。
 
by 登米ボラ みいら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz