今回のブログ担当は、東京から来たぬまっちです。
RQに来てからはや5日が経過しました。
 
今日(20日)は明日ある気仙沼市本吉町の福祉祭りで
行なうタオル人形作りの練習をしました。
 
一本のタオルでウサギやヘビなどの
可愛い動物たちを作ることができます!
子供たちが一人でも多く笑顔になってもらえればと思い、
一生懸命練習しました!
 
このタオル人形作りは、ただカワイイというだけでなく
子供たちと触れ合いながら一緒に作れる点にとても魅力を感じました。
 
さらに一見難しそうに見えますが、
おいちゃん(タオル人形作りを教えてくれる方)が
丁寧に優しく教えて下さるので、
不器用な私でも作ることが出来ました(笑)。
 
↓これが完成したウサギのタオル人形です

今私たちRQボランティアセンターのメンバーは
「どんなことでもいいから、自分の出来る事に挑戦できる人」
を欲していると思います。
 
例えば、「私料理ぐらいしかできない」、とか
「僕は車は出せるけど、力仕事は嫌だな」という方もいらっしゃるかと思います。
 
全く心配ありません!
料理が出来ればキッチンメンバーとして即戦力になりますし、
車が一台あるだけでより多くのメンバーを
現場に連れていく事も可能となります!
 
出来る事から一歩踏み出しましょう!
今とにかくボランティア不足です。
 
私はRQに来るまでは復興は着実に進んでいて、
ボランティアの人数もそこそこ足りていると思っていました。
 
しかし、実際にRQで活動させて頂き実感したのは、
まだまだ人が足りてない事でした。
 
そして、今も復興の手が回っていない地域が沢山あり、
援助を求めている人が沢山います。
 
皆さんの勇気の一歩は絶対に無駄にならないです!!
勇気を出して踏み込んだ分、多くの方々の力になる事ができます!

明日の福祉祭りを絶対に成功させて、
一人でも多くの方に笑顔になって頂けるよう頑張ります!!
 
by登米ボランティア ぬまっち

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz