こんにちは。
キャンプスタッフをしていますこっこと申します。
 
ちょっと前になりますが、27日28日に親子キャンプが行なわれました。
キャンプ場はRQ登米本部が活動している小学校から
歩いて20分くらいの場所です。山に囲まれていて、
近くにはホタルが見れるきれいな川が流れているところです。
  
私たちは前日からキャンプ場に泊まりこみ、
早く参加者の方たちとお会いしたい気持ちと、
準備をさらに万全にしたいという気持ちの中で研修と準備をしていました。
  
キャンプは1泊2日という短い期間で
1日目は13時集合とゆっくりスタートでしたが、
焼き板作り、野遊び、山の中の秘密基地へ行ったり。

焼き板では火の番をお手伝いしてくれる子もいました。
子どもたちにとって火は危険なものにもなりえますが、
今回のキャンプでは基本的には子ども達の自由です。
子ども達に目を配りながらも、とにかく楽しんでもらいたい!という気持ちで。
 
夕飯はカレーとチャパティ。
ご飯の際はキャンプならではのいただきますの儀式です。
山の幸、海の幸、川の幸に果てしなく感謝していただきますをします(^^)

細かなプログラムもなく、
キャンプファイヤーも予定にはなかったのですが
やりたいという声を頂き急きょ実行!
火のありがたみを感じながら歌って踊って楽しみました。
 
2日目は朝ごはんにはっと汁、
そしてこちらもみんなの声で決めて川遊び、ドラム缶風呂。

川では恒例の浸水式。子ども達を川へダイブです。
大人たちも大きい子どもになり、5メートルの高さから飛び込んだりもしました。
 
お昼はうーめんと山にはえているみずという葉っぱの天ぷらでした。
そして閉校式。

当日の集合では恥ずかしがったり大人しかった子どもたち、
1泊2日の短い期間でしたが、大自然の力を借りて、
初めてお会いしたとは思えないほど、お父さんお母さんたち、
そして私達もワイワイと楽しむことができました。
 
キャンプに参加して下さったお父さんお母さん、そして子ども達。
そしてスタッフの方々、本当にありがとうございました。
みなさんにとって素敵な夏の思い出になっていればいいなぁと思います。

by 登米ボラ こっこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz