おばんです!!
大学3年生の藤原佐智です。
本日(8月30日)の登米の活動内容を報告させて頂きます。
 
本日の活動人数は全体で88名となりました。
日中は日差しが強く現地で作業された方は
午後には真っ黒になってセンターに帰ってこられました。
作業から帰ってこられた方の表情はいつも笑顔でいっぱいです。
 
今日、個人的には受付のお手伝いをさせてもらいました。
受付では、今日来た方への各種の案内や
電話対応などの業務を行ないました。
新しい仲間も6人増え益々明るく元気な現場になりそうです。
 
ここで、今日の日中のセンターの作業内容について紹介したいと思います。
センターはボランティアの方が活動をスムーズにおこなえるように
様々な業務を行なっています。
 
キッチンスタッフさんは毎日三食用意してくれます。
因みに今日は夕食はカレーでした。
毎日工夫を凝らして作られるメニューはとっても美味しいです。
 
番頭は送迎やセンター全体の管理を行ない、
朝から晩までボランティアの活動を支えくれています。

今日は番頭さん新しい棚を作ってくれました。

キッチンの様子 ご飯を作ってくれています。
などなどボランティアを支えて頂いています。
 
6日間という短い間でしたが、1日1日がとても濃く、
多くの事を学ぶ事が出来ました。
 
私がしたことはとても小さいことで、何が出来たか分かりませんが、
一人一人の小さな活動が大きな動きに繋がり、
支え合いがまたボランティアを動かしているんだと
少し分かったような気がしました。
 
RQでの活動は忘れません。
お世話になった皆さん心からありがとうございました。
また、お世話になる時はよろしくお願いします。
 
by登米ボラ 藤原 佐智

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz