今日は昨日の台風の影響で浸水などの被害があったところもあり、
外での活動はその泥かきなどの作業が多かったようです。
 
…が、わたしは登米の拠点にて、一日中、総務のお手伝いをしました。
よって拠点内に限られてしまうのですが、その様子をお伝えします。
 
総務のお手伝いは拠点に来られるボランティアの皆さんをお迎えし、
オリエンテーションや館内案内を行なう、受付が中心になります。
 
では、わたしが本日お迎えしたボランティアの皆さんを
何人か紹介したいと思います。
 
っとその前に、今日は受付ベテランの山下さんが
~休暇+2日間の発熱~からやっと戻って来られましたー。
 


本題に入ります。
実はわたしは今日初めて受付を行ったのですが、
その記念すべき一人目は小谷さんという方でした。
 
車で19時間ほど運転して来られたにもかかわらず、
早速に薪割りなどをして頂きました。

この薪は何に使うのでしょう?
ここ登米の拠点ではガス代節約のためお風呂を
薪で沸かしているのです!
 
今日はわたしも薪をくべてお風呂を沸かしました。
むしろ、受付のお仕事よりもこのほうを
たくさんしてたような気がします!(笑)
 
続いて紹介したいのは木村さん親子です。
息子さんはなんと小学4年生!
わたしなんかは完敗してしまうほどしっかりなさっていて、
わたしはショックを受けました。(笑)

到着後、早々にキッチンに入って、お手伝いをしていました。
今日の夕飯のお味噌汁は彼によるものだそうです。
おいしかったですよー。
 
とまぁ、こんな感じでいろんな人を出迎えたり、
電話対応したり、わたしはあたふたしまくって一日が終わったわけですが、
わたしの拙い説明を温かく聞いてもらいました。
ボランティアの皆さんに感謝です。
 
このような総務・受付担当なのですが、
毎日の担当決めでも、あまり人気がない(?)ように思うのです…。
 
確かに気を遣うことも多いし、地味な仕事でもあるかもしれません。
しかし、RQ登米の拠点が多くの皆さんを受け入れるという形で
やっていくためには欠かすことのできないものだとわたしは感じました。
 
それに、初めて出会うひとに分かりやすく説明する、
臨機応変に対応する、などなど、社会人のしてのスキルが
身につきそうな気がします。
 
これは就活に活かせそう!?
(私事ですが、私、現在大学3回生であります。)
  
ということで、
総務・受付を積極的にしていただけるボランティアの方、募集中です!
(と山下さんがおっしゃっていました。)
 
by登米ボラ いけだあい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz