今回で、RQ活動は4度目の参加のみなみです。
24日と25日は、松島復興祭(23-25日開催)で、避難所の方々が作成したアクリル製の食器洗い(ちょっとしたアクセにもなる!)や、「おいちゃん」のタオル人形の販売をしました。
松島を元気づけよう!という位置づけの復興祭でしたが、宣伝が行き渡らなかったのか、人出は、私が行った24日、25日ともあまり多くなく、特に25日は、お散歩に来られたご近所の方々が多かったように思います。

私たちが復興祭に出した商品はあまり売れませんでしたが、松島の方々とお話ができましたし、子供たちにも、タオル人形製作者の「おいちゃん」がタオル人形を作ってあげる等して、のんびり楽しく過ごしました。

避難所の方々が作成したアクリル製の食器洗いは、都内でフリマか何かで出品したら、売れると思います!ほんとにかわいい。

26日の今日は、私が今日活動参加する「とめっこ」チームは、午後からの活動予定でしたので、午前中、空いた時間に「華足寺(けそくじ)」まで散歩に行きました。

散歩コース↓
散歩コース

お寺は、さかのぼること、9世紀始めに建てられたもので、坂の上田村麻呂が戦争で犠牲になった人々の鎮魂の祈りをささげるために建てられたとのこと。
また、明治時代、鱒渕村が飢饉難だったころ、カナダへ村人達を送り込む等、鱒渕村の人々を救うべく奔走した及川甚三郎の記念碑もあります。(記念碑一部…)

こんなところで歴史の勉強とするとは思いもよらず、自然にも触れられ、有意義な時間を過ごしました!!!

by登米ボラ 南 千春

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz