こんにちは。今日の地域支援チームは、倉庫でユニクロさんからの支援物資の仕分けをしてきました。今回は登米市南方の仮設住宅で生活されている主に南三陸町志津川の方々にお配りする冬物の衣類を担当しました。


朝着くと、このように倉庫にはダンボールが山積みにされていました。箱の中には、ヒートテックのインナーやニットタイツ、ダウンジャケット等これからの季節に活躍するであろうアイテムがたくさん入っています。
ここから、仕分け作業に入ります。衣類を男女別、サイズ別に分け、さらに事前にとったアンケートをもとに各世帯に分けていきます。

衣類の数やサイズには限りがあり、全員の希望に副うことはなかなか難しいのですが、できるだけ公平になるよう、しかし機械的な分類にはならないよう気をつけました。女性ものはアイテム数が多く組み合わせが大変でした。逆に男性ものはアイテム数が少なかったのでどのように分けるかが重要でした。

最後に、仮設の棟ごとに分類した衣類をまとめました。ビニール袋にはたくさんの冬物衣類が入っています。

作業終了後、全員で冬のおすすめアイテムを持って一枚♪
 
今日仕分けした衣類は来週あたりに仮設住宅の方々にお配りするということです。今日から10月、衣替えということでだんだん寒くなっていきますね。みなさん風邪をひかないようあたたかくしてお過ごしください。
 
by 登米ボラ 金森

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz