こんばんは。いつかも書いた東奔西走あれこれ雑多な地域支援チームの活動報告第二弾でございます。
クロちゃんと風船帽子 
今日もまあ、いろいろやっていたのですが、そのうち主な活動として次の2つを紹介します。
 
① 仮設住宅内装断熱改修モデルルーム
山田大名広場仮設住宅へ移動して、仮設の遮音・断熱リフォームのモデルルームを公開。これは、他の支援団体であるAPCASさんの主導するプロジェクトで、仮設の薄っぺらさを補強し、厳しい冬に備えようというものです。人員がたくさん必要なプロジェクトなので、RQもお手伝いさせてもらうことになりました。

気仙沼、特に本吉地区に集まる支援団体とボランティア団体は、ここに来てどんどん繋がりを強化、協力しあえるようになってきました。日が暮れてからは、上記プロジェクトの説明会を行い、これからの打ち合わせをしました。

内装作業説明中by NPO APCAS

② バルーン講習
RQの活動で私が覚えたバルーンアートを、さらにつなげていくバルーン講習。唐桑支所から来てくださった犀川嬢が、10月9日の鹿折復興祭でバルーンを出して子ども達を楽しませたいそうです。

今日は基本のイヌさん(プードル、ダックスフント)から花のブレスレットまでを覚えてもらったので、今後は唐桑支所のほうに持ち帰って祭にむけて自主トレあるのみです。

習得!

そして、他にもデスクワークやら何やらあった地域支援チームですが、こうして活動ブログを書いていると、既に時刻は深夜2時。
 
夜食のおやつがなくなって腹が減る前に、そろそろ寝ようと思います。
 
おやすみなさい。
 
皆様も今頃は、良い夢を見られていますように。
 
by 登米ボラ よーじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz