こんにちは!

 

イベントチームのぐっちょんです。

本日、9日は気仙沼市にある「モーランド本吉」にて開催された「モーランドまつり2011」に参加しました。

RQは、これまで会場周辺の地区に物資のデリバリー支援をしてきました。そのご縁で、本お祭りの実行委員会さんよりお声がけいただき、地域の方にこれまでのRQの活動を知っていただきたいと、RQブースを出展させていただきました。

 モーランド 展示ブース

 

 

沿岸部に並ぶ観光名所の多くが今回の震災と津波で大きな被害を受けています。

そんな中、モーランドは気仙沼市の内陸部にあり、建物などには大きな損害を受けませんでした。放射能による風評被害を受けたこともあったのですが、当日出席された気仙沼市の菅原市長はここモーランドを「気仙沼市の観光資源の重要な場所として、頑張っていきます!!」という力強いご挨拶をされていました。

 

 

 

RQの出展ブースでは、活動紹介展示物、女性支援チームの手仕事プロジェクトによる製作物・アクリルタワシ、香り袋の販売、おいちゃんのタオル人形講習会を行いました。

 

たこのエコたわし

 

 

ご来場された方のメインの目的は、モーランドの名前からもお分かりいただけるように、「お肉」です。お子さんから高齢者まで家族でバーベキューを楽しんでおられました。

 

(実は、当日の運営をお手伝いさせていただいたこともあり、閉会後の反省会では、運営スタッフの皆さんと一緒に私たちもお肉をいただきました。最高に美味しかったです♪ そして、残ったお野菜までいただき、翌日のRQの朝食でボランティアみんなでいただきました。本当にありがとうございました。)

モーランド牛乳早飲み競争

 

お隣のテントにはなし屋さん、それからたこやき屋さん、綿菓子屋さん、おにぎり屋さん、さんまのつみれ汁屋さん、等々。他にも様々な催し、お餅投げ、牛乳早飲み大会、抽選会、乳搾り、和太鼓演奏、等大盛り上がりでした。

 

 

 

RQボランティアはブースでの展示案内の他にも、道路・駐車場で来場された方のご案内させていただきました。

これがまた意外と楽しいんです。

駐車場整備は初めての人も多かったのですが、皆さん笑顔でご挨拶をしてくださり、大変ありがたく、今回も楽しくお手伝いさせていただきました。

 駐車場の案内係

 

 

 

「地元の自分たちができないことを、全国から来たボランティアさんがやってくれて本当に感謝している。」とこれまでは、小学校の旧校舎で生活していることを知っていたけれど、車で通り過ぎるだけだったと打ち明けてくれたお父さん。

RQの看板を見て、「あっ!!RQだぁ~」と声をあげてくれる子どもたち。

これまでボランティアの活動風景をどこかで見かけたことがあるけれど、どんな人たちなの?どんな生活をしているの?という疑問に思っていた地域の人たちに、ほんの少しだけですが、ボランティアの生活なども直接ご説明できたこと、本当に良かったです。

 

By 今日は登米ボラ(東京ボライベント班出張中)ぐっちょん&クリリン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz