メモっことは『聞き書き』という活動をしています☆
聞き書きとは被災された方のところに行き、その方の半生を語って頂き、
それを文章にしてまとめ、本にしてお渡しする活動です!
 
文章にしたものを、思い出の本「個人史」として、お渡しし
最終的には「個人史」を寄せ集め、一冊の本にして今後の復興や町づくりの
手掛かりになればと思っています♪
 
今日は小泉地区の仮設住宅に住んでおられる方にお話を聞かせてもらいました!
 
今日の聞き書きのなかで学んだことは
人間は正直に歩いていかなければならないな、ということです。
 
世の中というものを、学生時代に「学」だけでなく大きくい広く
見ていこうと思いました!

そして、夜には初めてのもらい湯に行かせてもらいましたぁ~っ(●^o^●)
お風呂も気持ち良かったし、猫ちゃんが20匹以上いてとてもかわいかったです!!
癒されましたっ♪♪
 
裏山で採れたキノコや鮭、お肉などをご馳走して頂きました!!
すごくおいしかったです(#^.^#)

私たちは、明日帰ります!さみしいいいいぃぃぃ~~~
 
このボランティアを通して、地元の方と交流をもてたこと、
人の温かさ、また、
まだまだボランティアの人員が足りていないことなどを含め、
帰ってから、私たちがこれからどうしたらいいのか考える良い経験になりました!
ありがとうございました!!
 
by まりこ・さや

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz