本日、小泉は、男性1名、女性8名、総勢9名でがれき撤去を行いました。
女性が多かったですが、撤去するがれきは細かいため、男女関係なく活動できます。
 
もとは畑や田んぼだった場所に、木材、コンクリートや家の壁、洋服や食器、写真など、
本当にいろいろなものが流されてしまっているため、それらをひとつひとつ拾っていきます。
 

 
1日の流れをざっと、紹介すると…
 
午前中、休憩をはさんで3時間ほど作業をしたあと、
見晴らしのいい公園でお昼休憩をとります。
お昼は、ご飯を食べたら、子どもに戻って遊具で遊んだり、お昼寝をしたり、1時間ほどリフレッシュの時間です。
午後はまた2時間と少し作業して、登米本部に戻ります。
戻ったら、道具や装備をきれいにして、終了!
 

 
今日は、黙々と作業を行った時間が長くなりましたが、
午後に作業した場所は、泥でぬかるんだところもあったので、
足をとられて悲鳴をあげる人が続出しました。
 
しかし、がれきの多かった場所がどんどんきれいになっていくのが見えるため、
達成感のある作業でした。
先日までは、川の清掃も行っていました。
ボランティアに来られた際は、ぜひご参加ください!
 
By.登米ボラ ふゆねっこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz