最近の鱒淵は朝晩の冷え込みが強くなりましたが、日中は暖かく、半袖でもいられるくらいです(個人差もあるかもしれませんが…)
 
親子キャンプ~秋編~ではのんびりとした雰囲気の中、9名の参加者の方々と秋を満喫することができました。朝方はちょっと寒かったという方もいましたが、夜の冷え込みは少しだけ穏やかで、ほっとしました。
 
子どもキャンプ~秋編~に引き続き、きのこ名人のオノデラさんからきのこやサトイモ、登米市米山地域の農場からお味噌や果物、野菜などをいただき、秋の食材をふんだんに使ったメニューで心もお腹も満たされました。


みんなで華足寺へショートトレッキングに出たり、ハロウィンパーティやドッキドキのナイトハイクなど、みんなの笑顔が今でも目に浮かびます。

今日はというと、ミーティングがあったり、テントを干して乾かしたり、事務仕事をしたり、明日の“くりの木広場”のオープンに向けた準備や、3日の地域交流会の準備などいろいろしていました。
 
ちなみに先ほどまで交流会でお出しする「おいしいもの」の練習ということでためし焼きが行われていました。

私、みいらはこんなものを作るつもりです。

地域の方々に日頃の感謝の気持ちを私たちなりにいろいろと考えながら作り上げています。
 
今日から大の雨男がやってきました。予報はまずまずですが、どうにか当日は穏やかな天気になることを祈っています。
 

By登米ボラ 水村昌司(みいら)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz