こんにちは。交流会の実行委員を務めさせてもらいましたこっこと申します。
先日にも交流会のブログがありますが、とても大きなイベントとなりましたのでまた別の角度でブログを書かせて頂きます。
 

 
今回の交流会には昼夜合わせて、志津川中瀬町から36名。鱒淵地区から約50名。その他のRQがお世話になっている県内の方々が約20名ほど来て下さいました。
さらにRQメンバーが50人いたので、この日の旧鱒淵小学校は1日賑やかでした。

開会は盛大にRQでいつもお世話になっているいのりさん率いる風音による和太鼓や獅子舞から始まりました。

和太鼓が終わると、校舎内や外で盛りだくさんのイベントが行われました。
外では……
炭火で竹にゆっくりじっくり生地を焼きつけていくバウムクーヘン作り。気づいたらその横で差し入れのカジキの解体ショーが開かれていました!夜はその炭火で広島から送って頂いた牡蠣を焼きました。
体育館で生活していた頃、校舎に避難していた中瀬地区の方々とやっていた足湯を縁側で再現。お茶っこしながらほっこりのんびりしていました。
ここ、地元の方に教わって覚えたもちつき。風音の方々が隣でおはやしをして下さり注目が集まり賑やかでした。もちを返すのが難しくRQメンバーがやっていましたがうまくいかず、地元のお母さんから代わるよという声が聞こえ、慣れた手つきを見せてもらいました。

中では……
全国のRQメンバーから送られたお菓子を振る舞ってお茶っこ。食堂は満席
でした。
 

 
大阪から来て下さったRQメンバーおそさん達が作ったたこ焼きも振る舞われました。
気仙沼の仮設住宅に住んでいるまつこおばぁちゃんによる、アクリル毛糸で作るバラのたわし講座。お茶っこの隣で行われていましたが、こちらはみなさん真剣にもくもくと編んでいました。
図書スペースではRQ名物おいちゃんを囲ってタオル人形作り。
その隣ではバルーンアートで作った剣を持って子どもたちがワイワイ。
展示コーナーでは各チームの活動内容やこれまでの活動を展示し、映像も流しました。

夜は食堂に集まり、お食事会です。
地元のもらい湯でもお世話になっている源さんが司会をして下さり、笑いありの楽しい進行となりました。
RQからはサックスとクラリネットの演奏を披露しました。
練習時間は当日のみ。
ひやひやする瞬間もありましたが、最後は手拍子で盛り上がりました。
その後もカラオケ大会が開かれ、楽しい場となり終わりが惜しく感じました。
 

 
 
今回、実行委員として色々と進めてきましたが、今までこのような経験がなく色々な方にご迷惑をかけてしまいました。
それでもみなさん快く準備をしていって下さいました。
日々のボランティア活動に支障をきたす訳にはいかないのでこんなにも盛り上がった会でしたが、買い出し以外の準備は前日の活動が終わってからと当日の午前中のみです。
食材はRQメンバーや地元の方からの頂きものをメインに、備品もほとんどがあるもので工夫して用意しました。
全国からお菓子を送ってくれたその場にいない人も含め、1人1人のパワーが集まると頭の中で想像していたものと比べものにならないほど大きなものが出来上がり改めて感動しました。
準備には地元の方々からアドバイスももらいました。RQを思って下さる方がいること、本当に心強かったです。

RQを知ってもらい、近づいてもらうきっかけに少しでもなれていたら幸いです。
本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz