2011年11月7日(火)
 
 本日は、気仙沼市本吉町小泉地区に行き、9人で瓦礫撤去を行いました。作業としては、細かな漂流物を拾い集め、10種類に分別するというものです。風邪が冷たく、少し肌寒い中での作業のため、時々顔を出す太陽さんに感謝感謝でした!!
 
 はじめは全員で細かな漂流物を拾い集めました。ある程度集まったところで漂流物を集める班と分類する班に分かれ作業を行いました。私は、分類作業を行ったのですが、ボールペンや食器類、写真など生活感あふれる物が多かったのが印象に残りました。
 
 午前中の作業が終わり、小泉VCでお昼休憩を取りました。小泉VCからの景色はとても綺麗で、作業中に垣間見る津波の足跡を和らげてくれているようでした。各々、ゆったりとした時間を過ごし、充電満タンで午後の作業に向かいます。
 

 
 午後は、主に分別作業を中心に行いました。瓦礫撤去は、想像以上に地道で根気のいる作業ですが、片付け終わった後の地域の姿を振り返ると、1日頑張ってよかったなぁと感じます。微力だけれど、少しでも地域の力になれていると信じて・・・明日も小泉行ってきます!!
  

 
 
BY登米ボラ ゆきの

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz