こんにちは。先日、風花が舞いました。日に日に冷えこみが強くなり、深夜早朝は橋の上が凍っています。そんな東北本部の、今週の活動状況です。

***********************************
 
■中瀬町チーム
 
最近は、朝夕の冷え込みが厳しくなりました。
日中でも、風が強い日には冬の訪れを近くに感じます。
 
今週の中瀬では、週末にはクレヨンネットさんやマッサージの方たちが入って集会場がとても賑やかな雰囲気での活動が行なわれました。
 
回を重ねるごとに、集会場にお茶っ子しにきてくださるお母さんたちの人数は減っている気がしますが、その分、外でお茶っ子に呼ばれる回数が増えてきています。
 
集会場の中でお話しするお茶っ子とはまた違い、仮設住宅の中でするお茶っこでは、ゆったりとした雰囲気でお話しすることができます。
 
以前、植物をたくさん栽培されていたお母さんに、シクラメン、大文字草など秋から冬にかけての育て方について教えていただきました。仮設では、花を育てるスペースがないため、今は育てることができないと、とても残念そうでした。
 
無くなって初めて気付く、身の回りのものの大切さ、ということをあらためて実感した気がします。
 
寒い冬がきて、雪解けが始まることには、少しずつでも、いろんなものが元の状態に戻っていくことを願います。
 
中瀬町チーム ケンタロー
 
**********************************
 
■メモっこチーム (聞き書き)
 
こんにちは。メモっこチームのフクです。
今週は先週に引き続き、東京聞き書きチームと週末合流。
土曜日は前日にアポを取らせていただいた方のところへお伺いし、再度聞き書き。新たなお話を聞くことが出来ました。
日曜日はホテル観洋のラウンジでの聞き書き。素晴らしいオーシャンビューの中、歌津の海の魅力をたくさん聞かせていただきました。
来週も地域の魅力溢れるお話を聞かせていただくため、走り回ります。
 
メモっこチーム フク
 
**********************************
 
■地域支援チーム
 
くりの木ひろばオープンから3週間が経ちました。
だいぶ寒くなってきましたが、子どもたちは元気に木登や鬼ごっこ、
たき火で火遊び、竹馬、かき取りなどなど思い思いの時間を
楽しんでいます。特別な遊具はありませんが、広場にある資材でコースをつくって
ゲームをしたり、突然シャベルで穴を掘り始めて秘密基地づくり(?)をしたり、
新しい遊びが展開されています。
 
【穴掘りあそび】
 

 

【ツリークライミング】
  
また、今週も新しく遊びにきた子どもたち、散歩の途中に寄ってくれた地域の方
たちがいました。
週末には初めて高校生が来て火の番をしてくれたり、小学生と竹馬を
楽しむ姿がありました。小さい子からお父さん、お母さん、おじいちゃん、
おばあちゃんまでがいる空間はいいものですね。
 
ちなみに今日は雪がチラつく寒い一日でした。来る人はいないのではと思い
ながら広場にいると散歩途中の方や学校帰りの子どもたちが来ました。
きのうの続きの穴堀をしたり、たき火で温まりながらおしゃべりをしたりと、
短い時間でしたが学校や家以外のホッとできる憩いの場になってきているかな~
と思いました。
 
地域支援チーム くりの木ひろば担当 ゆっこ
 
※ほか、地域支援チームとしては、仮設住宅の改装手伝いや、中学生による花植えイベント手伝い(登米市内の仮設住宅にて)、移動図書館&カフェ手伝いなどを行ないました。
 
**********************************
 
■小泉VC (小泉VCは拠点が登米本部内にあるため、一緒に掲載します)
 
田束おろしが寒さを増してくる季節になってきました。
さて今週の小泉及び本吉・気仙沼は、まず今日22日、本吉地域全体の被災された方々をサポートする、行政によるサポートセンターが大谷公民館内にオープンします。これにより、被災された方々へより一層の手厚いサポートがされることに期待します。
このセンターの開所式にRQからも西村ともう1人が出席します。
続いて夜7時から小泉中学校集会所にて、第4回震災復興フォーラムが開催されます。
これは、高台集団移転にむけて続けてきたワークショップのまとめの会になります。
これにも従来通り、小泉VCより参加し地域住民の方々とよりよいまちづくりがなされるよう進めていきます。
 
23日には、気仙沼市街地にて東北マルシェが開催されます。RQはこのマルシェに出店する各ブースの審査員として呼ばれています。
そして、27日は気仙沼市長も出席予定の市民交流ソフトボール大会&交流会が。
このタイミングで登米にいる方、是非参加を。ソフトボール参加者も豚汁作りもよろしくおねがいします。
 
では防寒対策はしっかりと
 
小泉VC 西どん
 
**********************************
 
■総務チーム
 
ボランティアセンター運営業務、なんでもやっています。
ボランティア受け入れ・オリエンテーション、各種問い合わせ対応、各拠点との連絡、経理、新聞掲載記事の作成、忘れ物お届け手続き、もらい湯送迎、ボランティア送迎、シンポジウム準備、交流会企画など。
 
**********************************
 
■新RQチーム
 
12月以降の「新しいRQ」始動に向け、準備中。ボランティア受け入れ体制、拠点となる旧鱒渕小学校の有効活用など、地元・米川の方を交えて話し合いを進めています。
 
今後の被災地支援のための現地調査も、地道に行なっています。他のボランティア団体、仮設住宅の自治会長さんらと情報交換をしながら、主にコミュニティ作りのお手伝いができたらと思います。
 
登米では12月20日からボランティア受け入れを再開する予定です。
今後とも情報をチェックして、ご都合のつく方はぜひ東北へお越しください。
 
がっきー
 
**********************************
 
■今週の地域交流
 
20日(日)、地元米川の消防団の方14名が活動に参加されました。朝ミーティングに出席後、気仙沼市小泉地区にて被災された方のお話しを聞き、漂着物撤去を行ないました。力持ちのみなさん、たのもしかったです!
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz