2011年11月17日 気仙沼の仮設にて

以前商店を開いていたおばあちゃんが、仮設に移るためのお家の片付けをさせてもらいました。今回は、仮設に移られたおばあちゃんにタオル人形とお手紙を渡しに行くことができました。
「なんと~なんと~」が口癖のおばあちゃん。私たちの顔を見て思わずその一言!!
久しぶりの響きにとても居心地が良かったです。
旦那さんは震災の前に亡くなられていて、仮設に一人で住んでいます。
おばあちゃんは震災があってからは自宅避難をされていて、急遽10月から引っ越されて仮設の方とあまりお知り合いではなく、なかなか外の方には出て来なかったようです。
今は、RQのよーじさんという方が何度もおばあちゃんの元を訪れて誘った所、仮設の方とも少しづつ関係ができてきた様子でした。
私自身これからもおばあちゃんに会いに、この宮城県に足を運んでいきたいです。
おばあちゃんとの繋がり、出会いをいつまでも大切にしていきたいです。

おばあちゃん。冬も近づき寒さがいっそう厳しくなってきました。
お体には気をつけて、ご自愛ください。
また、おばあちゃんと大きな口を開けて笑い会える日を楽しみにしています。
 

 
おばあちゃんを囲んで!ハイチーズ♪
 
 
 
by登米ボラ 愛知県出身 伊藤 果歩

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz