ボランティアの数が、毎日、本当に足りません!
 
もしなにか気がかりなことがあったり、ブレーキがかかっているのなら、「心配しないで大丈夫!」と東北本部のメンバーは声を揃えます。
私たちはちっぽけなただの1人の人間。でも、だからこそ!できることがあります。それは「細やかな、人のあたたかさが伝わる支援」。ぜひ東北に来て、ここに住む誰かと話し、みんなのために自分ができることを考えてみてください。

RQの現地拠点には、一緒に考えてくれる仲間がいます。全国から集まっているボランティアが、アイディアを出し合い、協力して活動しています。
避難所での温水シャワー提供、自宅避難者への物資配達、お年寄りのケア、「子ども元気村」、入浴送迎バスの運用など、わたしたちが重ねてきた活動は、一人ひとりのボランティア・メンバーがアンテナを張ることで生まれたものばかり。被災地のニーズに合った、柔軟で多彩な活動内容が、RQの特長です。
 
自立のスタンスで、心身ともに健康で、被災者への配慮を忘れないことがボランティアの基本です。けど、「自慢できるような特技はない」「短い期間しか行けない」。そんな方でもウェルカムです。現地に来てから自分にできることを見つけ、生き生きと活動して帰っていく人がたくさんいます。中には、何度も通い直して来ている人も!
 
東北の豊かな自然の中で、地域の方々と触れ合いながら、復興に向かって共に歩いてくれる仲間をお待ちしています。
(RQ東北現地本部、落合・新垣・浦田)
 
>現地ボランティアの申込みについて
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz