本日の作業メンバーです!アメリカから「TOMODACHI」も数名、参戦してくれました。

作業は歌津にて4日前から行われているもので、リーダーの清水さんの下、発泡スチロールを回収して業者の方が運びやすいようにするというものでした。

 

当初は、地元の水産加工会社から流れ着いた発泡スチロールが道路一杯に散乱しており通行ができない状況だった為一時的に川に落としたとのことです。

 

 

少し上流で休憩をしつつ。。。


今日で終わらせるつもりで参加しましたが、あともう一歩で終了の運びとなりました。

 

道路の際をみて頂くと分かると思いますが、ガードレールもなく、アスファルトが剥がれている処もあり坂道を降りてくる自転車、自動車はやはり危険です。

 

この清掃作業が終了しないと道路の復興もできない為、大変市民の方からの要望も大きいのだそうです。又、作業に行く際の現地の方からのご声援も疲れを吹き飛ばしてくれるものでしたよ。

 

歌津ではライフラインに直結した作業が日々行われています。ぜひ一度ボランティアに参加してみてください。

 

最後に、私は震災後いつか現地入りしたいと思っていました。今回このような機会を与えてくださったスタッフの皆さんに感謝いたします。

 

BY 登米ボラ 久木田

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz