今日、わたしは河北のVCで活動しました。
日中の登米の様子がお伝え出来ないので「オフショットの登米」と題して、活動時間以外の過ごし方をお伝えしたいと思います。
 
現在、登米のVCには常時70数名のボランティアの方が滞在しています。
長期の方から短期の方まで、10~30数名ずつが日々入れ替わっています。
 
今日の河北での活動もそうですが、一面きれいにした浜辺が次の日にはまた漂流物でいっぱいになっているという繰り返しです。
個々人は出来る範囲でもたくさんの人が関わることで継続的な支援が可能になっているなと感じます。
 
さて、本題の「オフショットの登米」です。
19時半からのミーティングが終わってからは各々に次の日の活動準備などを行っています。
中には写真のように参加したきっかけなどを熱く?語る面々もいます。

 
たくさんのスタッフの中には“特技”を持った人もいます。
マッサージが得意な人(中には専門職の方も)は、昼間は被災者の方にマッサージをされたりしています。
そして夜は、スタッフがマッサージしてもらえることも!
疲れた体が癒されるだけでなく、コミュニケーションのきっかけにもなりますね。


 
時にはちょっと変わり種?の人も。
なんと昨日から、自転車でスペインから世界一周中のクラウン、アルバロさんが登米にやってきています。
2004年にスペインを出て、4か月前から日本に滞在中だそうです。スペインへは2017年に帰国予定という壮大な旅です。


 
今日は津山でクラウンショーを開催して大好評だったそうです。
アルバロさんにはNHKの方も同行されてきていて、テレビでも放送予定とのことです。
 
放送予定:6月10日(金)BS1、ワールド Wave トゥナイト(22時~22時50分)内で10分程度。
 
今回は具体的な活動内容ではありませんでしたが、ボランティア参加を検討されている方に少しでも活動時間外の過ごし方をイメージして頂けたらなと思って書かせてもらいました。
 
by登米ボラ しばやん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz