一番何をやっているか分かりにくいチーム、総務。
 ボランティアの受け入れ・対応、他のボランティアセンターとの調整、東京本部とのやりとり、外部との交渉、経理、情報整理、その他ボランティアさんが活動しやすいように様々なことをしています。

 今日私がしたことは…
 
6:30 
東京からの夜行バスで着いたボランティアさんの対応
 
10:30
メールチェック
「外国人ボランティア」を積極的に受け入れよう!という話をしています。
 
11:00
今日の登米の活動の予定や活動人数などをメールで各拠点に報告
 
11:30
HPの拠点情報書きかえ
(内容を書くだけで実際の書き換えは東京のwebチームの人に頼みます)
 
13:00
お昼寝
(活動が朝早くから夜遅くなることもあるため、交代で昼寝をとることもあります)
 
14:30
各VCでの団体ボランティア受け入れ状況の情報共有の方法を考える。
家畜としてにわとりを差し入れてくれるという話があり、その調整。
など
 
18:30
チームリーダーミーティング (各チームの現状報告や情報共有)
 
19:30
全体ミーティング
(登米で活動しているボランティアが一堂に会し、活動の報告・情報共有をします。時に熱い思いが語られることも)

 この合間に、ボランティアさんから色々なことを聞かれたり、電話に出たり、来客に対応したり、メールに返信したり、他のことを考えたりしています。
 特に週末は金曜日から日曜日という短期のボランティアさんが大勢訪れるため、その人たちに最大限活動してもらえるように、活動場所を調整したり配車したり、力を尽くします。
 
 総務というと事務作業=ルーティンワークというイメージがあるかもしれませんが、その時々で臨機応変な仕事をしています。
 日々の活動の中で生まれた問題をどんどん処理し、新しい活動を広げ、思いを形にしていきます。状況に応じたスピーディーで自発的な活動という意味で、災害支援やRQらしさが最大限発揮できるチームとも言えるでしょう。
 
 
by 登米ボラ 総務 さっちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz