更新するのが遅くなってしまいましたが、昨日は、ボランティアとはちょっとかけ離れた作業をしていました。

というのも、台風12号が接近しているので、台風への備えを中心とした作業を行っていました。

これは、歌津センターに建っているテントを、近くの大型コンテナに移動するときの写真。
<
自分としてもこんなことをするのは、これが最初で最後かもしれません。(笑)

他にも、歌津センターに生えている雑草を除去したり、センターの下にある、さえずりの谷という子どもたちの憩いの場がありまして、そこにある木材やドラム缶を運ぶ作業もしていました。

今日は、活動以外の歌津センターの様子もお伝えします。
休憩中の一コマ

女同士の熾烈な争いを繰り広げています。(^・^)

そして、歌津センターでは毎週水曜日に、地元の人たちと一緒に、バーベキューをしています。
<
一生懸命火をおこすその姿は、プロ負けなしの顔、いや、それを遥かに超えていたかもしれません。

気仙沼ホルモンも、おいしくいただきましたっ!

かなり多くの方々が来てくださり、とても楽しいバーべキューとなりました。

こうやって、普通にバーベキューをやっているだけかもしれませんが、地元の人たちと一緒にやるというのは、とても重要なことだと思います。地元の人たちと交流の場を設けることで、情報交換にもなり、今後のボランティア活動につながるからだと思います。また、それが復興支援の一部であるのではないかと個人的にはそう思います。

こういう地元の人たちの交流は、今後とも長く続けてほしいところです。

by 歌津ボラ 新田

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz