漂着物の中から救出された、歌津の人々の大切な写真たち。それらをきれいに洗浄して元の持ち主に返したい。そういう純粋な思いから始まった写真の洗浄作業が、今日、ひとつの終焉をむかえました。

南三陸町社会福祉協議会のボランティアセンターで漂着写真のデジタル化が進み、そちらにRQで保管させて頂いている写真も含めて頂くことになりました。

軽トラックに写真を詰めて。

出発。

ここから歌津の総合支所へまずお渡しし、そこを経由してボランティアセンターまで送って頂きました。デジタル化された写真はパソコンやタブレット端末で閲覧可能とし、歌津でも見られるようになるように計画されています。

みんなの想いから始まったプロジェクトがひとつの終焉をむかえました。

RQ歌津センターに来て写真を拾ったり洗ったりしてくれた方々、本当にお疲れ様でした。

自分たちが救出して洗浄した写真たちが、これからますます元の持ち主に帰っていくといいなと心から思います。

名月からの祝福を浴びて、歌津より。


by 歌津ボラ 野犬

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz