今日は久しぶりにアミクリ(漁に使う網のクリーニング)の報告です。
 
8月末から始めたアミクリも9月中旬に入って大分片づいてきました。
多くの網が流されてしまった中で、漁の再開するための大切な網を任せてもらっているいう事にとてもやりがいを感じて作業をしています。
 
いまも漁の為の多くの道具が失われてしまった中で漁を再開するために地元の方が毎日動いています。
回収できた網もゴミと泥にまみれ、破れていてアミクリの完了後に網の補修ができるようになります。
一日でも早く作業を終えて網を歌津の皆さんの元に返して、少しでも復興への貢献ができたらと考えて作業を進めています。
 
 
 
by 歌津ボラ タナグモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz