どーも、RQ歌津センターのクリリンこと、栗原です。

 

本日、私が作業したのは、歌津中学校の横に仮設で作られている銭湯「魚竜の湯」が、来月ぐらいに移転するらしく、その新しい移転先の土地の雑草や瓦礫などを整理してきました。

 

 

朝、登米のボランティアセンターからお手伝いに来てくれたのは、7人。
まずは、歌津の町や活動内容を知ってもらうためにオリエンテーション。

  ↓

 

 

私のチームの作業メンバーは、私を含めてボランティアは4人と銭湯の番頭(他のボランティア団体)の5人で作業しました。

 

昨日も作業をしており、夏に伸びに伸びた雑草を刈ったので、本日は瓦礫や漂流物集め。
天候が良かったので、作業がしやすくてよかったです。
  ↓

 

作業中に青大将(ヘビ)と赤ガエルを収穫(笑)
→これは、子供のデイキャンプで使えるかな

 

 

ちょこちょこ休憩を取りつつ、16時、作業終了。
  ↓

 

 

明日には土嚢袋に格納して、作業完了予定。

 

 

一つ一つの作業は小さいかもしれないけど、少しずつでも町の復興に役にたてたらな!

 

 

by 歌津ボラ クリリン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz