昨日の炎天下とはうって変って今日は小雨が降り、最高気温が20度を下回る肌寒いというより寒い日になりました。
以前うかがった地元の方の話では今年の残暑は例年になく長く厳しいということでしたがここから一気に寒くなってきそうです。

アミクリ(魚網のクリーニング)の現場でも雨が降り込んできて、非常に寒い中での作業となりました。
今日は十人体制での作業でどんどん作業が進み、山のようにあった汚れた網ももうほとんどなくなって大分先が見えてきました。

自分たちがキレイにした網が今は山と積まれています。作業中はカニを食べるときのように黙々と作業をしていますが町の象徴的な事業である漁の復興に微力ながらお手伝いさせて頂いていることにみんな寒くとも心を熱くして作業をしています。

どうかこの網が漁に使われる日が一日でも早く訪れますように。

by 歌津ボラ レオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz