どーも、RQ歌津センターのクリリンこと、栗原です。

本日の作業は、WFPのテント内に格納されている物資の整理を行いました。

朝からざーざー雨ですが、登米からの助っ人が20人来てくれたのでかなりスピーディーに作業を進めることができました。

 みんなでコンパネを移動
  ↓

なぜ物資を移動しているかと言うと、津波で流されてしまった地元漁協の重機や道具などをこのテントに預って欲しいという話がきたからです。

視察にみられた漁協の人によると、地元漁師さんから預っている重機などがWFPテント(25m×10m)三つ分ぐらいあるとか!!

今回、テント内を整理しても半分のスペースしか確保できませんでした。

 作業完了
  ↓

テント内作業終了後は、我が歌津センターの台風対策を行いました。

日々の作業にかまけ整理整頓をしていなかったせいで、敷地内のあちらこちらにブルーシートが置いてあったり、プラスチックのカゴが置いてあったり・・・
せっかくある納屋もデットスペースだらけ。

また、ここ歌津センターの事務所はコンテナとブルーシートの屋根がある外のスペースなので、それらも全て移動する必要性があります。

どのぐらいの台風になるか分からないけど、ボランティアに来た我々がご近所の方達にご迷惑をかけるわけにはいかないので、「これでもか!」と言うぐらいに物をしまいました。

 事務所はすっからかん
  ↓

さすがにこの大雨ではテント泊はつらいので、近くの中学校に皆で避難しました。

 避難中
  ↓

これから深夜にかけて台風が直撃する模様。

センターのブルーシートの屋根が吹き飛ばされませんように。。。

by 歌津ボラ クリリン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz