台風が去り、避難所(歌津中学校)から1日が始まりました。
拠点に戻って、被害状況を確認。
崩壊したテントが一張り、フライが壊れたテントが一張りという思ってたより軽い被害でした。

午前中は退避させた荷物の片付けをして、午後からは和太鼓の演奏会のお手伝い。
作業は内容はイベントの設営及び撤去。
和太鼓の演奏は東京から来た「壱太郎」さん。
アリーナに集まったのは近くの仮設住宅の方々約50人。お彼岸の前日の演奏会らしくレクイエムのような演奏で、太鼓の振動が地から天に昇っていくようでした。

演奏が終わった後、触発されたおじいさんが、「壱太郎」さんの太鼓を勝手に叩いてました。慣れた感じでいい音鳴らしてました(^^;

(ドクターK)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz