先日、高野山足湯隊のお手伝いをさせていただきました。
  
高野山足湯隊とは、全国から集まった高野山真言宗の僧侶や看護師の方々が中心となり、アロマテラピーを取り入れた足湯のサービスを提供している組織です。先日、南三陸町・歌津地区の仮設住宅に足湯隊が訪問し、地域住民の方々に足湯のサービスと芋煮の炊き出しを行いました。
  


RQスタッフは高野山足湯隊の方々と一緒に仮設住宅を訪問し、地元の方々に喜んでもらえるような活動に従事しました。実は、足湯隊の方々や私達と一緒に活動を共にしてくれた、強力な助っ人がもう1人います。それは・・・、

こうやくん(2歳)です。「出会った人を笑顔にする」という特技を持っており、こうやくんの周りには世代・性別関係なく、多くの人の笑顔で溢れていました。


  
「こうやくんと握手するとご利益がある」や「こうやくんを携帯の待ち受けにするとご利益がある」といった噂がすぐに広がり、多くの人が握手を求めたり、写真を撮ったりしていました。こうやくんに頭を撫でられた子供たちはきっと立派な大人に成長するはずです。
  
さて、今までこうやくんのことについて書いてきましたが、RQスタッフは具体的にどのようなお手伝いをしたのでしょうか??こうやくんの中身では…、と想像された皆さま、残念ながらこうやくんはこうやくんです。あとはご想像にお任せします。
   
今回の活動のように他の団体と協力することで、より多くの方に笑顔を届けられることを知りました。個人の力は小さくても同じ目的を持った人が集まれば、組織など関係なく大きな力が発揮されます。ここを読まれている方は既に「同じ気持ち」を持った方々だと思います。まだまだ現地でやれることはたくさんあります。みなさまのお力を是非、お貸しください!

歌津ボラ・内山

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz