本日は、RQ歌津センターの片づけと、今後の活動・滞在拠点になる所の整備をおこないました。

 歌津センターの片づけの様子は後日報告を致します。

 ということで、通称「せせらぎ荘」の報告です。

 ここは「歌津山学校」、そして他団体の長期ボランティアの方の活動拠点となる場所です。

 

 現在使っていない家をお借りしています。長期使用していなかったのでかなり補修が必要で、現在急ピッチで取りかかっております。

 

 畳を上げ、床板を外し、床下の杭を直していきます。

 

 和室2部屋のうちの1部屋は床まで出来上がりました。

 

 地元の方もお手伝いに来てくれています。

 というよりも、棟梁として指導してくれます。

 

 補修の作業は天井まで及びます。

 そして外には、テントを張って、倉庫代わりに使っています。

 

 そのテントの床に敷くパネルの手直し。

 女性ばかりですが、かなづちやのこぎりをつかい、次々に完成させていきます。

 

 午後帰るメンバーがいるので、皆で記念撮影。

 

 そしておまけの1枚。

 「職務質問されているわけじゃない。おれから話しかけたんだ」

といいながら、なぜかあせっているスパイダー。

 

By 歌津ボラ とよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz