RQ歌津でボランティアをしていた清水電気さんが以下の物を積んで再び歌津テント村に来てくれました!

 

1:太陽光パネル 計150W
2:太陽光発電制御盤 (清水自作)1式
3:LED照明ユニット 計14セット
4:LEDスティック照明ユニット 1セット
5:同上用ケーブル、スイッチ、コンセント、端子台、ボックス、配線材料 1式
6:雨水収集用雨どい、その他材料 10m(小淵沢ログハウス撤去品)
7:雨水(中水)利用流し 1式(小淵沢ログハウス撤去品)
8:2×4木材 各種1式
9:UHFアンテナ 1台
 
協力:パナソニック電工防災システムズ株式会社セキュリティシステム部、有限会社ニッソウ電設

電気関係の工事には、地元の方の手伝いも借りて、総務・台所・コンテナ前の空間・トイレの中。に、太陽光発電の灯りが設置されました。

 

歌津テント村…スイッチ一つで灯りがつくなんて…スゴイ!!!

夜のミーティングでは点灯式が行われ、「おぉ!!!」と歓声が起こりました。

テント村の環境整備、明日は雨水貯水機能に着手予定です。

総務機能も充実させようと、私も負けじと頑張りました。(明日も継続…)

そんなワイワイガヤガヤのテント村に、今日は沢山の方が見えました。

土地の方からの差し入れや、物資に関しての相談、お客さん…

テント村に立ち寄ってくれる歌津の方が増えてきて、とても嬉しいです。

太陽光で調理できる機材も届く予定のRQ歌津テント村は、魅力いっぱいです。

次の目標は、シャワー室…。          

 

by歌津センター 十姫

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz