8月6日(土)

 
 
RQのボランティアに参加したことのある仙台のネイリストふみちゃんをアルキングの辻田洋介さんに紹介してもらって、地元仙台で会ったのは6月。
 
その頃からRQWの特徴のひとつとして、仙台や登米など地元の人たちが気軽にボランティアに参加できる場にしたい、と構想を練っていたのですが、その第1弾として「コンテナおおあみ」での「ハンドケアとのんびりお茶時間」の開催となりました。

ふみちゃんは、震災後個人で避難所や施設をまわるなど精力的に活動し、いまではすっかり、ネイルやハンドケアを通じたコミュニケーションの達人です。
 
 

また、仮設住宅内で行うのではなく、「外で」開催することにより、色々な場所から参加していただけるのではないか?他の環境の人達とのおしゃべりから生まれる新しい気づきもあるかもしれない?と予測したとおり、これまでと違う交流も生まれたようでした。
 

(小さなお客さまもいらっしゃいました)

 
 

次回は8月22日(月)に、南三陸町志津川の中瀬町行政区の仮設住宅内集会所にお邪魔します!
 
 
 
おかみちゃん@登米

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz