今日の女性支援チームは「コンテナおおあみ」での作業の山でした。リーダーは経理etc事務作業でパソコンとにらめっこ、わたしは大急ぎでチラシとタグづくり。いちばん楽しそうに仕事をしていたのが

 

われらがけんたろう画伯。

うしろにあるのが、ブースをお借りしている「コンテナおおあみ」です。ウッドデッキがおしゃれですね。

 

今日のけんたろうさんの作業は、ウォールペインティングの下絵案を作成すること。ハミングバード財団さんよりご寄贈いただいた「コンテナ、名前はまだない」の全面にすてきなイラストを描いてくれるのです。建築専攻だった彼は、お手製のコンテナの模型をためつすがめつしながら想像をふくらませていました。

 

アイディアノートにはこんなスケッチが。さわやかな風が吹いている町のイメージです。

「コンテナ、名前はまだない」が建っているのは、登米市南方町旧イオン跡地に建つ大型仮設住宅から歩いてすぐの場所。手仕事の道具や材料、作り方情報などがそろった、手仕事好きにはたまらないお茶っこアトリエになる予定です。

 

「コンテナ、名前はまだない」のおめかしはもうすぐ。「コンテナおおあみ」のタカさんが壁一面を真っ白に塗ってくださるそうです。下地が乾いたら、いよいよペインティングがスタートします。お楽しみに!!!

 

by ボランティア しお

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz