今日はRQ東北の拠点リーダーミーティングがあり、河北、歌津、唐桑、小泉、登米のリーダーが勢揃いでした。そこでも、RQ被災地女性支援センターで展開している、エコたわしのたこさんは大人気でした。



各拠点リーダーとも話し、今後はご当地たわしを開発しながら、被災地の生活の現状を発信していこうという方向で話がすすみました。

手仕事は、単に商品を売るプロジェクトではなりません。集まり一緒に何かを生み出しコミュニケーションが生まれ生き甲斐や楽しみにつながり、人もつながります。そして現金収入は女性たちにとって大きな力となります。

 

さて、気になる今日のコンテナのウォールペイントですが、気球、船、お花が増えてました。

車で通りがかった老夫婦が朝顔に目を止め、車を止めて話にかけてくれたりもしました。

けんたろうさん、明日は何が増えますか?

女性支援チームリーダー:めぐみ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz