今日は気仙沼市本吉の牧場「モーランド本吉」のお祭り。RQも微力ながら、地域支援チーム、東京イベント班、いのりさん率いる祭り囃子「風音」チームが、お祭りを盛り上げるお手伝いをさせて頂きました。

女性支援チームは、志津川の仮設住宅でおかあさん達が作っているタコのエコたわしや気仙沼のばらタワシを展示させて頂き、東京イベント班のいのっちが販売も担当してくれました。地元のおじさんが、ボランティアをサポートしたいと寄付を申し出て下さったので、代わりにタコを買って頂きました。ご自身もご自宅の1階が津波で被害を受けられたそうです。先日、志津川の仮設住宅でタコを作っている様子が宮城テレビで放映されたのも見て下さったそうで、タコを握りしめながら「負けられないよね」「頑張ろうね」と涙を浮かべながら何度も話しかけて下さいました。

手仕事プロジェクトは、仮設で皆さんで集まって楽しくコミュニケーションを取ることが第一の目的です。今回は、仮設でおかあさん達が作ったタコが商品として手を離れた後に、地元の方を励ますアイコンになっていたのがとても印象的でした。

 

女性支援チームリーダー:めぐみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz