午後から南方にて、バラのアクリルたわし講習に行って来ました。今日は、移動図書館、ひなたカフェ、編み物講習と3つのイベント!?で、盛りだくさんの賑やかな雰囲気の中、前回の講習に来た方・初めて来る方、合わせて20名くらいの参加でした。

 このチームに、にわか仕込みの編っぷりで初めて参加した私も、皆さんの気さくで、やわらかい雰囲気と、夢中に編む様子に、緊張は何処へやら・・・。たどたどしくも、編み方を伝えることに夢中になり、あっというまの時間でした!!!完成すると皆、乙女なノリで、うっとりやルンルンした様子で喜びあっていて、嬉しかったです。編みあがったバラちゃんはどれもかわいくて、愛しい存在ですね。この和気あいあいと、ほっこりした空気の中で編んだものが、いつか商品という形でどなたかに届くのは、ステキだなぁと、気持ちのよい妄想が浮かんだ一日となりました。

 

会場の壁にあった山古志村からの「悲しみは分け合えば半分 喜びは二倍 一人ではない笑顔で」というメッセージが、とても印象に残りました。

女性支援チーム 神谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz