11月16日

今日は一日おかみちゃんと一緒に、和小物作り講習会に参加しました。
午前中、石巻の工業団地にある仮設住宅の集会所に行ってきました。
2000戸くらいあるとても大きな仮設住宅で、
中でまようこと30分、やっとたどり着きました(汗)6名の方が
お待ちかねで、中心になっていただいている高橋さんは
ご自分でもかわいい小物をたくさん作っていらして
お持ちいただいたのをみせていただきました。

みなさん裁縫箱もお持ちで、稲藁(いなわら)リースにつける
小物作りを説明して見本をみせるとさっそく持っていった布で
チクチクと縫い始めました。
縫い物も慣れていらっしゃる方ばかりで、
チクチクしながらいろいろなお話を伺い、
和やかな雰囲気の中、2時間でかわいい星と花と丸玉3種類の
1セットが出来上がりました。
クリスマスに間に合わせる様にみなさんに縫っていただくよう、
布と糸をお預けして午後の会場に移動しました。

午後からは登米にある「さざほさ」のコンテナで同じく
小物作りを行いました。近くの南方仮設住宅のみなさん6名が参加されました。
縫い物キットをお配りして、さっそくチクチクはじめました。
バラの編み物講座にも参加されている方々なのでこちらも和やかな雰囲気で
おしゃべりしながら1セットが出来上がりました。縫い物はあまり得意でないと
おっしゃられた方もいらしたのですが、無事にかわいいものが出来上がりました。

(※)この写真の中でおかあさんたちが使用しているお裁縫BOXは、河合様がお送り下さったお手製の針山を含むソーイングセットです。夏にお送り頂いてから少し時間が経ってしまいましたが、手作り講座で活用させて頂いており、ご支援誠にありがとうございました。

コンテナには暖房がなかったのですが、それほど寒くありませんでした。
しかし講習が終わってドアを開けるともう外は陽がかたむき寒風が・・・
寒っ(ブルブル)

そのあと、歌津にある寄木仮設住宅にタコ用の毛糸を届ける頃には
陽もどっぷり暮れて真っ暗になってしまいました。
東北の夕暮れは、はやくて寂しいー。

By女性支援チーム いまとく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz