昨日は女性支援の活動に初参加!させて頂きました。 我らがおかみちゃんも一緒です。 まず午前中は水無子の仮設住宅へ。 私たちが着いたときにはお母さんたちがすでに待っていてくれました。 机の上には可愛いひまわりやカラフルな小さいタコなど お母さん達のアイデア満載の作品がたくさん並んでいました。  そして、今日作るのは気仙沼の「マンボウ」! 編図が無いので見本のマンボウを見ながらみんなで作りました。   みなさん真剣にメモを取りながら聞いていました。 作業が始まると話をすることも忘れみなさん夢中で編んでいました。  かぎ編をしたことのないあたしもお母さんに 教えてもらいながら編みましたが、不器用なあたしは悪戦苦闘・・・ マンボウではなく鍋敷きが出来上がりそうです・・・。  終了時間が迫るなか、おかあさんたちは次々に カラフルなマンボウを完成させていました。 ひれの色を変えてみたり、目をシールにしてみたり。 またまたアレンジの加わった作品が出来上がりそうです。    午後は寄木に移動してお母さん達の愛情いっぱい タコたちを連れて帰ってきました。 手作りの美味しいお菓子やお漬物を頂きながら いっしょにお茶っこを頂き楽しい時間を 過ごさせていただきました(^^)  ここでもまつげがあるタコなどアイデアあふれる作品がたくさんありました。   今回はじめて女性支援チームに参加させて頂き、 お母さん達とお話をしながら手仕事や講座をすることが出来て とても良い時間をすごすことが出来ました。  「手仕事があって良かった」というお母さんの言葉を 心に留めて微々たる力ですがこれからも支えになって いきたいと強く感じた1日でした。  【宮下リョウコ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz