今日の女性支援チームは、階上にある階上交流ひろばにて、まつこさんが講師をして下さる「バラのアクリルタワシ」講習会に行ってきました。

7名の方が参加して下さり、お母さんと一緒に来ていた6年生の男の子も編み物に初挑戦しました。

お茶っこをしながら、和気あいあいとした雰囲気の中でも、バラを完成させたい!という想いに溢れ、集中して編んでいました。

初めての2名の方も、バラを完成!!男の子は長い長いくさり編みができました。

完成した時の笑顔が素敵ですね。

初めてお会いして、聞いたまつこさんの話しで、「地震にあって、何にも無くなったけど、周りの人の支えや編み物と出会って生かされているよ。」と言っていました。そんなまつこさんの講習は、1つ1つを大切に思えるような丁寧で、愛情たっぷりの教え方で、感動しました。

何でも作ったり、作業する時は愛をたっぷりこめて出来るようにしたいです。

余談ですが、まつこさんが助産婦さんに頼まれて、お母さんたちにお乳の説明をするために、編み物で「おっぱい」を作っていて、編み物から色々な方向に広がっていく様子は、夢がありますね。

 

BY:神谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz