12月11日(土)

今日は、本吉旧農業改良普及センターにて、2回目の編み物講習会に行ってきました。

女性ばかりではなく、親子で参加して下さる方や、見学?に来て下さったおじいちゃんも巻き込んで、総勢17名の賑やかな講座となりました。

前回の続きで、マンボーのアクリルたわしを仕上げる方、冬の必須アイテムとして、最近新たに始まったマフラーや帽子作り、X’masも近いので、簡単なリース作り。

と、毛糸は色々なものに形を変えていきました。

私は、子どもたちやおじいちゃんと一緒にリース作りをしました。

これは、リース型にしたダンボールに毛糸をコイルして(巻きつけて)土台を作り、ボンボンや飾り毛糸でデコって完成!!

小さな子でも出来る簡単なものですが、デコレーションにより、個性豊かなリースたちができました。おじいちゃんsも、丁寧できれいなリースを作っていました。子どもと一緒になってボンボンを作っているおじいちゃんsは、かわいかったな~。

更に、柔らかい子どもの発想力で、毛糸はどんどん形を変え、ボンボンベルトやブレスレット、おもちゃ!?・・・へと進化をとげました。

お母さんたちのマンボーも完成しました!!

ここの講座は、春圃苑の支援人さんと協力して行い、途中、歌を歌いながらの体操時間もあったので、体もほぐれ、一息入れるのは、大切ですね。

 

BY:神谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz