1月13日 東松島 小野駅前仮設お料理会

RQW、初めてお邪魔する仮設住宅です。こちらは最後の方にできた仮設住宅で、皆さんあちこちから転居されてます。集会所を使ってみんなで何かするというの、ほとんどなかったとのこと。

 今日は第一回のお料理会。登米からスタッフを大勢引き連れ、登米の郷土料理、はっと汁を作りました。食材は支援で送られてくる新鮮な野菜と、登米で仕入れたはっと粉、そして決めての登米名物、油麩。生粋の登米人が作るので美味しいに決まってます!

 

東京から来てしばらく登米にいた私は、宮城の人間は誰でもはっと汁を知っているし、作れるものと思い込んでいました。が、以外にも食べた事ないという人が多くてびっくり。一緒にはっとをのばしてみたり、おにぎりにぎったり、初めてのはっと汁を食べて大満足。

 

食後は仙台から来た女子大生の詩吟とギターのミニコンサート。吟々亭さや歌さんは福島出身で子供のころから詩吟をやっていたプロなのです。ひらひらスカートからは想像できない本格的な詩吟を聴かせてくれました。詩吟の後はギター青年の伴奏つきで美空ひばりや和田アキ子を合唱して楽しい会となりました♪そして希望者にはさやかさんの個人レッスンまで!

 

参加者の感想。ひとりではやりづらいけど、皆でなら何かやってみたい。料理とか小物作りとか、なんでも。家にこもっているのもいやだしね、、、。と。

せっかく集会所があるのだから活用していきたいですね。RQW、今後もちょいとだけお手伝いさせていただきます。

 

Uchiyama aya

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz